チーム編成

チーム編成について.jpg

概要

戦士・魔導戦士の新能力バフを踏まえたチーム編成例(ジョブの組み合わせ)についてまとめました。

あくまでジョブの組み合わせに主眼をおいているため、特定の守護者(ウンジシ・スカーレットなど)の組み合わせを活かした特化チームなどに関しては考慮していません。

また、XXXダメージ1.5倍・アタック/マジックホップ・連鎖バリア・XXX耐性/解除、浮遊(全体)など、特定のスキル有無でクエスト等の難易度が大きく変わる場合もありますが、こちらも基本的には考慮していません。

新能力によるバフはかなり強力(最大5倍)なので、特化チームを組むにせよ、特定のスキルを活かすにせよ、いずれかの編成パターンをベースに編成を考えていくと良いと思います。

編成パターン一覧

タイプ編成ジョブ能力による
バフ概算
ABCDEF2x4挟み3x3挟み
バランス
(ヒーラー1)
魔戦魔戦22.620
バランス
(ヒーラー0)
魔戦魔戦21.624
物理
(ヒーラー2)
魔戦魔戦13.616
物理
(ヒーラー1)
魔戦魔戦16.616
物理
(戦4・ヒーラー1)
魔戦1815.2
物理
(戦4・ヒーラー0)
魔戦魔戦17.217.6
魔法
(ヒーラー1)
魔戦魔戦16.816.8
魔法
(ヒーラー2)
魔戦魔戦12.816
魔法
(戦1)
魔戦魔戦16.816

「ジョブ能力によるバフ概算」について

それぞれ4x2挟み・3x3挟みをした場合に発生するジョブ能力バフの概算値。

各守護者の能力差やスキルでのバフ・デバフは考慮せず、普通に挟みをした場合の攻撃値を「1」として、全員で挟み攻撃を実施した場合の合算攻撃値を算出。

対ボスを想定して、2挟み実行された場合の数値を計算。
通常攻撃の分は考慮せず、戦士の場合は挟み1回分、魔導師・魔導戦士の場合は挟み2回分、ヒーラーは0回分としてカウント。
戦士の能力バフは、3回目(+200%)として計算。

バランス編成の場合、物理・魔法の区別はせず、戦士・魔導戦士・魔導師を同等にカウント。
物理編成の場合には魔導師をカウントせず、魔法編成の場合は戦士をカウントしない。

あくまで参考のための概算値となります。
最終的な火力の優劣は各守護者のスキルや組み合わせの影響が大きいです。

また、4x2挟み・3x3挟みはそれぞれ以下の並びで挟みを行ったものとして計算をしています。

・4-2挟み

ABOSSB
CD
E
F


・3-3挟み

ABOSSB
CD
EF

バランス

バランス(ヒーラー1)

・チーム編成
A.戦士
B.戦士
C.魔導戦士
D.魔導戦士
E.魔導師
F.ヒーラー

・解説
戦士・魔導戦士の新能力追加後のスタンダートな組み合わせ。

特定の属性や守護者スキルに特化するわけでなければ、安定した火力も出しつつ、ヒーラーによる回復も可能で強力。
迷ったらとりあえずこの編成にしておけば良い。

ボス戦では、4x2挟みの方が火力が出しやすい。
4x2挟みをしていくなら「D.魔導戦士」を魔導師・ヒーラーに変更するのもあり。
(2連鎖側は、魔導戦士の能力バフが1.2倍なので、外しても影響は少ない)

また、戦士能力のダメージバフは、人形おとも(ジョディの人形)の魔法攻撃に対しても有効なので、人形を多数持っていれば、戦士に人形をもたせて、魔法特化チームとして使うことも可能。
二刀流を持つミムRNAマクラントRNAであれば、杖二刀流で魔攻を大幅に上げることができるので、場合によっては魔導師より魔法火力を出すことも可能。

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+200%5倍1回5
B.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
C.魔戦-+200%3倍2回6
D.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
E.魔-+200%3倍2回6
F.癒-+200%3倍0回0
合計22.6

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+100%4倍1回4
B.戦+200%+100%4倍1回4
C.魔戦-+100%2倍2回4
D.魔戦-+100%2倍2回4
E.魔-+100%2倍2回4
F.癒-+100%2倍0回0
合計20

バランス(ヒーラー0)

・チーム編成
A.戦士
B.戦士
C.魔導戦士
D.魔導戦士
E.魔導師
F.魔導師

・解説
ヒーラーを外して魔導師を増やした攻撃寄りのバランス型。

ヒールおとも(メガヒール天使など)を持っている場合や、ノーダメージクリアが可能な場合に使っていくと良い。
また、コイクキングバクロウなどヒーラー以外でヒール系スキルを持つ守護者を使っていくのも良い。

4x2挟みだと、ヒールあり編成に劣ってしまうが、3x3挟みであれば高火力が期待できる。

魔導師が2体入れられるので、マジックホップ持ち(※)を入れやすく魔法火力も上げやすい。

※マジックホップ持ち
チロル(未進化/DNA)
ロロ(未進化)

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+100%4倍1回4
B.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
C.魔戦-+100%2倍2回4
D.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
E.魔-+100%2倍2回4
F.魔-+100%2倍2回4
合計21.6

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+100%4倍1回4
B.戦+200%+100%4倍1回4
C.魔戦-+100%2倍2回4
D.魔戦-+100%2倍2回4
E.魔-+100%2倍2回4
F.魔-+100%2倍2回4
合計24

物理

物理(ヒーラー2)

・チーム編成
A.戦士
B.戦士
C.魔導戦士
D.魔導戦士
E.ヒーラー
F.ヒーラー

・解説
戦士・魔導戦士で物理火力を出しつつ、ヒーラー2体の守り重視編成。

回復力が高く生存率は上がるが、ジョブ数を増やせる下記ヒーラーx1の方が、チーム編成の幅が広がるので使いやすい。
全体ヒーラーがおらず、回復に困る場合以外はヒーラーx1編成を使うと良い。

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+100%4倍1回4
B.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
C.魔戦-+100%2倍2回4
D.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
E.癒-+100%2倍0回0
F.癒-+100%2倍0回0
合計13.6

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+100%4倍1回4
B.戦+200%+100%4倍1回4
C.魔戦-+100%2倍2回4
D.魔戦-+100%2倍2回4
E.魔-+100%2倍0回0
F.癒-+100%2倍0回0
合計16

物理(ヒーラー1)

・チーム編成
A.戦士
B.戦士
C.魔導戦士
D.魔導戦士
E.ヒーラー
F.魔導師

・解説
ダメージ源として魔導師はほとんど役には立たないが、ジョブの数が増えるので、4x2挟み時のダメージは上記ヒーラーx1編成より火力が出せる。

ダメージ源にはならないものの、魔導師であれば、ヒール持ちのキングバクロウや、攻撃力アップが可能なビビ・ラミアをサポート要員として使っていくことが可能。

また、Sメカ魔導師(※)が、魔導師にもかかわらず物理攻撃可能&補助系スキル持ちなので重宝する。
ジョブの数が減って4x2挟みが弱くなってしまうが、ヒーラーの代わりに魔導師を入れて、魔導師2体にするのも良い。

※Sメカ魔導師
メット・ロン(毒解除/混乱解除)
スイッテ・ロン(物理/魔法カプセル生成)
ギュット・ロン(浮遊(全体)/操作時間+4秒)
ヴァルッタ・ロン(爆弾解除/ツヨリジェネ)

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+200%5倍1回5
B.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
C.魔戦-+200%3倍2回6
D.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
E.癒-+200%2倍0回0
F.魔-+200%2倍0回0
合計16.6

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+100%4倍1回4
B.戦+200%+100%4倍1回4
C.魔戦-+100%2倍2回4
D.魔戦-+100%2倍2回4
E.癒-+100%2倍0回0
F.魔-+100%2倍0回0
合計16

物理(戦4・ヒーラー1)

・チーム編成
A.戦士
B.戦士
C.戦士
D.戦士
E.魔導戦士
F.ヒーラー

・解説
戦士4体の物理特化型。
基本的に戦士は挟みでしかスキル発動しないが、戦士同士のダメージバフが大きいので、他編成をしのぐ物理火力が期待できる。

この編成でいくなら、ボス戦は4x2挟みをすること。
Z戦士(ペタスキル持ち)やライアーンを入れるなら、4連鎖側に配置するといい。

アタックホップ持ち(※)を複数入れることもできるので、瞬間火力を爆発的に上げることも可能。

ヒーラーを、サポート要員の魔導師(バリア・カプセル持ちなど)に変えるのも良い。
ビビ・ラミアは(連鎖の攻撃力アップ)を持っているので強力。

※アタックホップ持ち戦士
ミムDNA
ムRNA
アミヅキRNA
トマホークDNA

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+100%4倍1回4
B.戦+200%-3倍1回3
C.戦+200%+100%4倍1回4
D.戦+200%-3倍1回3
E.魔戦-+100%2倍2回4
F.癒-+100%2倍0回0
合計18

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
B.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
C.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
D.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
E.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
F.癒-+20%1.2倍0回0
合計15.2

物理(戦4・ヒーラー0)

・チーム編成
A.戦士
B.戦士
C.戦士
D.戦士
E.魔導戦士
F.魔導戦士

・解説
魔導戦士を2体にして、全員で物理攻撃を行う編成。

6体分の物理武器を揃えないといけないのでハードルは高い上に、バフ概算ではヒーラーあり編成(4x2挟み)より劣ってしまうので、基本的に使わなくて良い。

魔導戦士の特定のスキルが利用したい場合のみ、こちらの編成を使うと良い。
(チーム発動率50%アップ、ギミック系無効、XXXXキラー、分身&身かわし系など)

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+20%3.2倍1回3
B.戦+200%-3倍1回3.2
C.戦+200%+20%3.2倍1回3
D.戦+200%-3倍1回3.2
E.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
F.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
合計17.2

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
B.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
C.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
D.戦+200%+20%3.2倍1回3.2
E.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
F.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
合計17.6

魔法

魔法(ヒーラー1)

・チーム編成
A.魔導戦士
B.魔導戦士
C.魔導師
D.魔導師
E.魔導師
F.ヒーラー

・解説
魔導師を3体入れた魔法特化編成。

4x2挟みにせよ、3x3挟みにするにせよどちらかのサイドがジョブ2種類になってしまうのでバフが少なくなる。
なので、魔導戦士を魔導師に変えて、魔導師4体の編成にするのもあり。

基本的には4x2挟みをするようにして、4連鎖側に連鎖バフ持ち(マグ・アマスウンジシキングバクロウ)や、連鎖バリア持ち(エウリカアヤナ)を入れるとかなり強力。

魔導師が多いので、マジックホップ持ちも入れやすい。

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.魔戦-+100%2倍2回4
B.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
C.魔-+100%2倍2回4
D.魔-+20%1.2倍2回2.4
E.魔-+100%2倍2回4
F.癒-+100%2倍0回0
合計16.8

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.魔戦-+100%2倍2回4
B.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
C.魔-+100%2倍2回4
D.魔-+20%1.2倍2回2.4
E.魔-+100%2倍2回4
F.癒-+20%2倍0回0
合計16.8

魔法(ヒーラー2)

・チーム編成
A.魔導戦士
B.魔導戦士
C.魔導師
D.魔導師
E.ヒーラー
F.ヒーラー

・解説
ヒーラーを2体入れて、生存率を上げた魔法特化編成。

3x3挟みをした場合、どちらの挟みもジョブ数3になるため、ヒーラーが2体いる割に、上記のヒーラー1編成に匹敵する火力が期待できる。

連鎖バフ持ちや連鎖バリア持ちを入れないのであれば、こちらの方が安定度のある編成になる。

また、ヒーラーに人形おともを複数装備することができれば、ヒーラー1編成より火力が出ることも可能ではある。
(ヒーラーに人形を装備した場合、範囲は本人中心となるので注意)
その場合、エリザベス(未進化)に人形を装備すると、魔攻+20%の効果のおかげで下手な魔導師より火力がでることも。

・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.魔戦-+100%2倍2回4
B.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
C.魔-+100%2倍2回4
D.魔-+20%1.2倍2回2.4
E.癒-+100%2倍0回0
F.癒-+100%2倍0回0
合計12.8

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.魔戦-+100%2倍2回4
B.魔戦-+100%2倍2回4
C.魔-+100%2倍2回4
D.魔-+100%2倍2回4
E.癒-+100%2倍0回0
F.癒-+100%2倍0回0
合計16

魔法(戦1)

・チーム編成
A.魔導戦士
B.魔導戦士
C.魔導師
D.魔導師
E.戦士
F.ヒーラー

・解説
魔導戦士の能力バフのために、戦士を1体入れた編成。

4x2挟みをした場合に、4連鎖側のバフが3倍になるので、4連鎖側に魔攻・魔法スキルが強力なキャラを集中させることにより、上記2編成を超える火力を出すことも可能。

また、戦士・ヒーラーに人形おともを複数装備することができれば、さらなる火力が期待できる。
戦士であれば二刀流持ち、ヒーラーであれば魔攻バフ持ちを入れると火力が出しやすい。
・2x4挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.魔戦-+200%3倍2回6
B.魔戦-+20%1.2倍2回2.4
C.魔-+200%2倍2回6
D.魔-+20%1.2倍2回2.4
E.戦-+200%2倍0回0
F.癒-+200%2倍0回0
合計16.8

・3x3挟み概算値

守護者戦士バフ魔戦バフバフ合計スキル
発動回数
概算値
A.魔戦-+100%2倍2回4
B.魔戦-+100%2倍2回4
C.魔-+100%2倍2回4
D.魔-+100%2倍2回4
E.戦-+100%2倍0回0
F.癒-+100%2倍0回0
合計16




添付ファイル: fileチーム編成について.jpg 13件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-13 (火) 15:11:00 (375d)