超級クエスト

超級クエスト_banner.png

概要

・開催期間
2018/5/24(木) メンテナンス後~6/21 14:00

・消費コスト
超級チケットx1
(全クエスト共通)

・説明
超級チケットは、交換所にて強襲クエスト「リッチ」にて手に入るリッチ素材と交換して入手する。

超級クエストでは、セシアの進化が入手可能で、各クエストごとに入手可能な素材の種類が異なる。
イベント情報に関しては以下を参照。
強襲クエスト・超級クエスト降臨!?

開催スケジュール

各種超級クエストの出現内容は、曜日ごとに異なる。
イベント最終週(6/18~21)は、木曜で終了なので、各クエスト1日ずつしか出現しないので注意。
すべての超級クエストが出現する6/17(日)までに素材を集めるのを推奨。

超級スケジュール.png

リヴァイアサン

パラメータ

LV属性種族HP物攻魔攻物防魔防
80神獣674747271297540313

スキル

スキル範囲効果・備考
渦潮全体氷ダメージ
(浮遊で回避可能)
潮が引いていく全体画面上部に味方が吸い寄せられる
次ターンにダイダルウェイブ
ダイダルウェイブ全体氷ダメージ
画面下部にいるとダメージ減少
ブリザードブレス周囲1吹き飛ばし+氷ダメージ
ブリザードブレス全体吹き飛ばし+氷ダメージ

攻略

・道中ザコ
ザコ敵はすべてLV80なので、ムクンバDNA/RNAで一掃可能。
HPもそれほど高くないので、ムクンバがいなくても、範囲重視の武器を装備しておけば良い。
ルンRNAが、炎属性で範囲隅4+ダブルエリア持ちなので、ザコ・ボス共に活躍できる

・ボス戦
氷攻撃しかしてこないので、スイッテ・ロンRNA(魔法カプセル)がいれば、はさみ続けてカプセルを割っていれば完封可能。
また、トルマールDNAのスネークアイは効くので、リッチ戦でトルマース完封チームを組んでいれば、そのまま挑んでしまっても良い。

また、1ターン目の渦潮は、浮遊していればダメージを食らわないので、スイッテ・ロンRNA?がいなければ、浮遊(全体)が使える守護者を入れておくと良い。

「潮が引いていく」が表示された次ターンは、ダイダルウェイブは、画面上部にいるとダメージが大きいので、魔法カプセルがなければ、画面下部に移動してダメージを抑えること。

また、超級の場合、リヴァイアサンは確定ドロップなので、交渉系スキルを入れる必要はない。
セシア素材も確定ドロップなので、ドロップ率アップも不要。

チーム編成&おすすめ守護者

リッチ超級が倒せるチームなら、基本的に対策しなくても倒せるはず。
光子守護者を入れているのであれば、炎守護者に交換すればさらに効率的に周回。

また、魔法カプセルがなければ、浮遊持ちを入れれば、かなりダメージを抑えられる。

素材を集めるだけなので、強襲クエストに比べて、周回回数は少なくて済む。
なので、わざわざ専用チームを組まなくても、リッチ用のチームに、1~2体(炎&浮遊)入れ替えて使ってしまえば良い。

●おすすめ守護者
トルマール_icon.pngトルマール(RNA)
スネークアイが効くので、トルマールRNAを2体入れて、2x2挟みをし続ければノーダメージクリアも可能。

ルン_icon.pngルン(RNA)
ボスのダメージ源の他、隅4の範囲攻撃可能なので、ザコ殲滅にもとても役に立つ。
その他、炎守護者がいれば楽に進められるようになる。

スイッテ・ロン_icon.pngスイッテ・ロン(RNA)
カプセルを切らさなければ完封も可能。

ジーナ_icon.pngジーナ(RNA)
ギュット・ロン_icon.pngギュット・ロン(DNA)
ゲゴナゴ_icon.pngゲゴナゴ(未進化)
浮遊(全体)で、渦潮を回避可能

・その他
ライアーンRNA・サマサRNAなどの高火力物理、ゴードガーRNA・ロートスRNAのバフなどリッチで有効な守護者は軒並み使える。

ズメイ

パラメータ

LV属性種族HP物攻魔攻物防魔防
80ドラゴン6311113254231800720

スキル

スキル範囲効果・備考
大地が揺れる十字全攻撃予兆
次ターンに大地斬
大地斬十字全土攻撃
予兆なしでも使ってくる
地震全体※浮遊で回避可能
大地震全体※浮遊で回避可能
踏みつぶしランダム3ターン有効
麻痺攻撃
岩石落としランダム3土攻撃
落とし穴ランダム1ターン有効

攻略

・道中ザコ
ザコ敵はすべてLV80だが、、ムクンバDNA/RNAのデスは効かないので注意

コズメイのHPが高めなので、氷守護者・もしくはドラゴンキラー持ちに範囲重視の武器を装備しておくと楽
(コズメイも、ボスのズメイも、種族がドラゴン)

・ボス戦
物理防御力がとても高いので、基本的に魔法中心のチームにする。
氷属性であれば、被ダメージを抑えられるので、可能な限り氷守護者に。
また、種族がドラゴンなので、ドラゴンキラー持ちでも高ダメージが与えられる。
(被ダメージは変わらないので注意)

トルマールDNAのスネークアイは相変わらず効くので、トルマールDNAx2+氷守護者でれば難なく倒せるはず。

トルマールなしで攻略する場合、地震・落とし穴が厄介なので、浮遊(全体)があるとだいぶ楽になる。

また、踏み潰しで麻痺攻撃をしてくる。
麻痺対策守護者は少ないので、ネズ+20%を装備するのもあり。
4つ装備で80%なので、かなり防げる。
(12章適正のリポップ宝箱で取得可能)

チーム編成&おすすめ守護者

物防がかなり高い&氷が弱点なので、氷中心のチームにするのが基本。
トルマールx2体チームか、よほど物攻・魔攻が高くない場合以外は、リッチ用とは別のチームを用意した方が良い。
(トルマールチームだったとしても、物理中心だとかなり戦闘が長引いてしまうおそれがあるので注意)

●おすすめ守護者
トルマール_icon.pngトルマール(RNA)
スイッテ・ロン_icon.pngスイッテ・ロン(RNA)
ムクンバ_icon.pngムクンバ(DNA/RNA)
このあたりはいつもの便利守護者たち。

ジーナ_icon.pngジーナ(RNA)
ギュット・ロン_icon.pngギュット・ロン(DNA)
ゲゴナゴ_icon.pngゲゴナゴ(未進化)
浮遊(全体)で、地震・落とし穴を回避可能
ゲゴナゴ以外の2体は、物理攻撃しかできないので、ダメージ源にならないので注意。

ツツラ_icon.pngツツラ(DNA)
ジョディ_icon.pngジョディ(DNA)
PETAスキル&ダブルエリアで、ザコ戦・ボス戦ともに主力になる。
超級でのモンスタードロップはおそらく100%なので、ジョディRNAの交渉上手は不要。

メグ・アマス_icon.pngメグ・アマス(DNA/RNA)
DNAなら高火力&対土バリア(連鎖)で、攻守ともに役に立つ。
RNAは火力は落ちるものの、魔法かばうを持っている。
盾と土耐性おともを装備して、守り重視で使うことも可能。
ただし、どちらもダブルエリアはないので注意。

レオン_icon.pngレオン(RNA)
魔法攻撃1.5倍がを持っており、氷系守護者で見れば最強の火力を持つ。
後述のメモラルRNAと組み合わせるとさらに火力が跳ね上がる。

メモラル_icon.pngメモラル(RNA)
リュウジン_icon.pngリュウジン(RNA)
シン_icon.pngシン(RNA)
メモラルRNAはデバフ(氷ダメージ耐性-20%)により、チーム全体の氷ダメージを上げることが可能。
特に上記のレオンRNAと組み合わせるとかなりの火力が出せる。
リュウジンRNA(氷攻撃20%アップ 連鎖)とシンRNA(氷攻撃30%アップ 連鎖)はそれぞれ連鎖内の氷攻撃をアップすることができる。

天演のジョディ_icon.png天演のジョディ
バットラー_icon.pngバットラー(RNA)
それぞれイベント報酬・Aランクなので、無課金でも持っている人は多いはず。
天演のジョディはペタスキルはないものの魔攻+10%があるので、そこそこの火力。
バットラーRNAは、魔攻+20%とTERAスキルによって、一般的なZクラスに匹敵する攻撃力を誇る。

ルゥ_icon.pngルゥ(RNA)
ロートス_icon.pngロートス(RNA)
ミズリィ_icon.pngミズリィ(DNA)
麻痺対策のヒーラー。
ロートスRNAとミズリィDNAに麻痺耐性はないので、使うならネズ+20%やステバリ・タトゥーで麻痺対策をしたほうが良い。

エリザベス_icon.pngエリザベス(DNA)
麻痺解除は持っていないが、本人が麻痺無効なうえに、ヒール・ギガ(周囲2)をもっているので、ヒーラーとして頼りになる。
(麻痺になった仲間は連鎖系のヒールだと回復対象にならない)

ウカイ_icon.pngウカイ(RNA)
麻痺無効&麻痺解除を持っているので、麻痺対策として使える。
ただし、範囲が周囲1なので、浮遊(全体)持ちとセットで使わないと、落とし穴が来てしまったときに使いづらいので注意。

レーナ_icon.pngレーナ(RNA)
リボン(状態異常耐性+80%)とステータス異常解除(周囲1)を持っているので麻痺対策として使える。
ネズ+20%を1つ装備すれば、完全に麻痺が防げる。

ズンバ_icon.pngズンバ(RNA)
ステータス異常解除(周囲1)を持っているが、麻痺耐性はないので注意

フェンリル

パラメータ

LV属性種族HP物攻魔攻物防魔防
90-ビースト11252524062711802124

スキル

スキル範囲効果・備考
強圧周囲1孤立(3ターン)
威圧周囲2孤立(3ターン)
体当たり最近吹き飛ばし+物理ダメージ
予告周囲1次ターンに咆哮
咆哮周囲1戦意喪失(3ターン)
※予告なしでも使ってくる
食べる周囲1
ひっかき最近物理ダメージ
しっぽまわし周囲1物理ダメージ
武器チェンジ自己剣⇔槍の武器切り替え
反撃被はさみはさみ攻撃へのカウンター
武器が剣のときは横はさみ
槍ときは縦はさみに対して反撃

攻略

・道中ザコ
HPが低く、行動までのターンも2~3ターンなので、特に手こずることはないはず。
縦3列範囲があれば、全バトル1はさみで処理可能。

スイッテ・ロンDNAがボスで有効な物理カプセルを持つうえに、攻撃範囲がはさみ中心なので、広範囲の物理武器があれば、ザコ&ボス共に活躍できる。

ムクンバDNA/RAN(ザコはLV80なのでレベル4/5デスが効く)やダブルエリア持ちの魔道士でも良いが、フェンリルの魔防が高いので、よほど魔攻が高くないとボスではあまりダメージを与えられないので注意。
(物理高火力or物理対策ができていれば、特に苦戦しないはずなので、その場合は特に気にせず魔道士を入れてしまって良い)

ボス戦でも戦力として活用するなら、トルマールDNA(スネークアイ&身かわし伝授)や、ビビ・ラミアRNA(鼓舞の歌 攻撃力+10%&魔攻+10% 周囲1)、をもっているキングバクロウ(癒やしの羽音 ヒール 周囲1)を使うと良い。

・ボス戦
魔防が高いので、物理攻撃中心のチームにするのが基本。
敵の攻撃も物理なので、防具は物防重視。

A.モード共通
武器アイコンの種類に対応したはさみ攻撃をすると反撃をしてくる。
(剣:横はさみに反撃。槍:縦はさみに反撃)

2x2はさみをした場合、反撃も2回になってしまうので、注意。

なので、武器アイコンを確認し、剣であれば縦はさみ、槍であれば横はさみをしていくこと。

B.通常モード
各種物理攻撃や咆哮(戦意喪失)を使ってくる。

画面上にある2つボタンのマスにキャラを載せた状態でターンを終えると、フェンリルが痺れ状態(2ターン有効)になり行動パターンが切り替わる。
(ボタン通過や、1つのボタンのみの場合には、無効)

ルゥ(RNA)スイッテ・ロンDNAが揃っていれば、戦意喪失も物理攻撃も問題ないので、反撃にだけ気をつけてはさみ続ければ良い。

C.痺れモード
強圧(孤立)しか使ってこなくなる。
孤立状態になっても、連鎖が無効になるだけで、普通にスキル攻撃は可能なので、基本的には痺れモードにして戦うのが安全。

ただし、孤立中は連鎖ヒールは対象にならないので注意。
可能であれば全体ヒール、いなければ範囲が周囲のヒールをもつヒーラーを入れておくと良い。

チーム編成&おすすめ守護者

●おすすめ守護者
トルマール_icon.pngトルマール(RNA)
スネークアイ(1ターン行動遅延)が効くうえに、身かわし伝授をもっているので、ボスをほぼ無力化。
範囲重視の杖を装備すれば、対ザコにも役に立つ。

スイッテ・ロン_icon.pngスイッテ・ロン(DNA)
オルバ_icon.pngオルバ(未進化)
物理カプセルを持っているので、ボスの攻撃を無力可できる。
さらに、スイッテ・ロンDNA攻撃範囲がはさみ中心なので、広範囲の物理武器があれば、ザコ&ボス共に活躍できる。

ルゥ_icon.pngルゥ(RNA)
ロートス_icon.pngロートス(RNA)
ミズリィ_icon.pngミズリィ(DNA)
孤立・戦意喪失の両方に対応できる状態異常系ヒーラー
ロートス(RNA)・ミズリィ(DNA)は、状態異常耐性を持っているわけではないので、ボスから離れたところで連鎖させること。

エルガ_icon.pngエルガ(DNA)
ペタスキル&ビーストキラーで高ダメージが期待できる。

ライアーン_icon.pngライアーン(RNA)
サマサ_icon.pngサマサ(RNA)
いつもの高火力物理守護者。
ライアーンを使うときは、戦士同士&横はさみでつかうこと。

ブロン_icon.pngブロン(RNA)
本人もそこそこの高火力なうえに、攻撃力+30% 隣接をもつので、上記3体と隣接させて使うと良い。

イヅモ_icon.pngイヅモ(未進化)
上記のガチャ系の守護者には劣るものの、クエストドロップで手に入る割にはかなり強力な守護者。
操作時間+3秒をもっていて、操作キャラにもできるので、便利
ガチャ守護者の手持ちがなければ、2体入れても良い。

ゴードガー_icon.pngゴードガー(RNA)
攻撃力+10%(全体)が強力。
弓装備時ダメージ1.5倍を持っているので、弓を装備すれば、そこそこの物理火力も出せる。

ム_icon.pngム(RNA)
ミム_icon.pngミム(RNA)
アミヅキ_icon.pngアミヅキ(RNA)
トマホーク_icon.pngトマホーク(DNA)
アタックホップ持ち。
パワードポイントとセットで使うこと。
また、効果は重複するので、複数体入れて使っても良い。

ニーズヘッグ

パラメータ

LV属性種族HP物攻魔攻物防魔防
90ドラゴン720707162226541262

スキル

スキル範囲効果・備考
邪竜の翼周囲1闇ダメージ
常闇の黒炎全体闇ダメージ
常闇の黒炎全体物理+闇ダメージ
闇の振動全体闇ダメージ
直後に、木の実(緑に光る玉)が落ちてくる
麻痺爪最近5ターン有効
麻痺攻撃
アビスX型全5ターン有効
暗闇攻撃
根をかじる自己HP回復
闇の衣自己闇ダメージをカット

攻略

・道中ザコ
HPが低く、行動までのターンも2ターンなので、特に手こずることはないはず。
土・風属性が混ざっているが、特に気にする必要もない。

他の超級と同様に、ザコはLV80なので、ムクンバDNA/RNAのレベル4(5)デスが効く。
ボス戦の火力に余裕があり、周回効率をあげたければ使うのもあり。


・ボス戦
HPが高いが、全体的なステータスはリッチ上級以下。
(魔攻のみやや高い)
属性もリッチと同じ闇属性なので、リッチ上級・超級がクリアできるチームなら基本的に同じチームでいけるはず。
魔防が低いので、リッチ超級用のチームならあっさり倒せる。
また、トルマールRNAで完封を狙っても良い。

そこまでの火力がない場合、闇全体攻撃・麻痺(麻痺爪)・暗闇(アビス)の対策をする。

邪竜の翼・常闇の黒炎・闇の振動は、全体or周囲1の闇攻撃で、避けることもできないので、魔法(闇)カプセルを使うのがベスト。
カプセルがなければ、光子中心チームにして、光子以外の守護者は魔防重視&闇耐性おともを装備すれば闇攻撃は抑えられる。
また、全体ヒールを使えるヒーラーがいれば、1体で回復がまかなえる。
もし、魔法(闇)カプセルと全体ヒール持ちの両方がない場合、ヒーラー2体にするか、ユリユリRNAキングバクロウなど、ヒール持ちの魔道士を入れておくとやられ辛くなる。
(ヒーラーには盾を装備して耐久度を上げておく)

麻痺爪は直近に対しての攻撃なので、ヒーラーは常にニーズヘッグから離しておくこと。
ただし、移動後に攻撃してくることもあるので、不安であれば、ヒーラーにネズ+20%(12章リポップ宝箱)を装備するも良い。
(4つ装備しても耐性80%なので、過信は禁物)

アビス(暗闇攻撃)も、移動後に使用してくることもあるので、完全に対策しにくい。
暗闇になると、各種スキルがミスしやすくなる。
アタッカーが暗闇になる分にはダメージが落ちて戦闘が長引くだけで済むが、カプセル生成もミスするようになるので、カプセル依存のチームの場合には注意。
(ヒール系スキルは問題なし)

闇の振動の後に、木の実(緑に光る玉)が落ちてくる。
次ターンは、ニーズヘッグが木の実に向かって移動するので、できるだけ画面中央に誘導するようにした方が良い。
また、木の実に向かって移動したあとも、麻痺爪・アビスを使ってくることがあるので、カプセル持ち・ヒーラーの位置に気をつける。

チーム編成&おすすめ守護者

基本的にはリッチ用のチームでそのままいけるはず。
火力が低くて、長期戦になってしまう場合のみ、追加で麻痺対策をするくらいで良い。

●おすすめ守護者
トルマール_icon.pngトルマール(RNA)
スネークアイと操作時間+2秒のおかげでいつもどおりの活躍。

バッグナー_icon.pngバッグナー(DNA)
スイッテ・ロン_icon.pngスイッテ・ロン(RNA)
カプレーゼ_icon.pngカプレーゼ(未進化/RNA)
魔法(闇)カプセル持ち。
光子火力も高いバッグナーDNAがベストだが、スイッテ・ロンRNAであればカプセル生成のスキル発動率が100%なので、進化してLVさえあげればすぐ使えるのが便利。

ロラン_icon.pngロラン(RNA)
レーナ_icon.pngレーナ(RNA)
光子属性なうえに、リボン(状態異常耐性+80%)があるので、ネズ+20%(12章リポップ宝箱)を1個装備すれば、麻痺も完全に防げるので有用。
さらにレーナRNAは状態異常回復(周囲1)ももっているので、かなり便利

セシア_icon.pngセシア(未/RNA/DNA)
レーナ_icon.pngレーナ(DNA)
クルック_icon.pngクルック(DNA)
サユ_icon.pngサユ(DNA)
リボル_icon.pngリボル(RNA)
高ランク光子守護者たち。
特に、セシアDNA・レーナDNA・クルックDNAは、バフ/デバフ持ちなので超火力。

ユリユリ_icon.pngユリユリ(RNA)
高ランク光子守護者に比べて、火力は落ちるものの、癒やしの舞(周囲1)でHP回復できるので使いやすい。
全体攻撃をしかけてくるので、全体ヒール持ちがいない場合のサブヒーラーにするのも便利。

ルゥ_icon.pngルゥ(RNA)
最強の状態異常対策ヒーラー
状態異常耐性で、麻痺・暗闇が防げる上に、全体ヒール持ち。

ロートス_icon.pngロートス(RNA)
ミズリィ_icon.pngミズリィ(DNA)
ステータス異常解除(全体)をもつヒーラー
ロートスRNAであれば、全体ヒール持ちなので便利。

ミズリィ_icon.pngミズリィ(RNA)
ハルヒカリ_icon.pngハルヒカリ(RNA)
エリザベス_icon.pngエリザベス(RNA)
シャルルル_icon.pngシャルルル(RNA)
全体ヒール持ち。
闇攻撃が全体or周囲で挟みの両サイドでダメージを受けるので、全体ヒーラーが望ましい。
(ヒール系おともが複数あれば回復役のヒーラーは不要)

ズンバ_icon.pngズンバ(RNA)
ユリユリ_icon.pngユリユリ(RNA)
ユリユリRNAは周囲1、ズンバRNAは隣接の状態異常回復を持っている。
ただし、麻痺耐性はついていないので、麻痺爪を食らわないように気をつけるか、耐性おともを装備すると良い。

エリザベス_icon.pngエリザベス(DNA)
麻痺解除は持っていないが、本人が麻痺無効なうえに、ヒール・ギガ(周囲2)をもっているので、ヒーラーとして頼りになる。
(麻痺になった仲間は連鎖系のヒールだと回復対象にならない)

ウカイ_icon.pngウカイ(RNA)
麻痺無効&麻痺解除を持っているので、麻痺対策として使える。





添付ファイル: file超級クエスト_banner.png 4件 [詳細] file超級スケジュール.png 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-10 (日) 18:38:00 (286d)